So-net無料ブログ作成

DT35mm F1.8 SAM ( SAL35F18 ) を買いました [写真・カメラ]

昨年10月14日に発売された、αマウントの35mm単焦点レンズDT35mm F1.8 SAM (SAL35F18)、価格が安いのに写りが良く、APS-Cで52mm相当といわゆる標準画角50mmに近いこともあり、世間の評判も非常に良いレンズです。

で、発売以来、どうしようかとずっと悩んでいたのですが、買ってしまいました(笑)。今回は ソニーストアiconで購入しました。
b1649.jpg


長さは52mm、プラスチックが多用されているので重さは170gと非常に軽いです。
b1650.jpg


フィルター径は55mmです。パープルフリンジの発生を抑えるために、フィルターは紫外線吸収タイプのKENKO 55mm L41スーパープロ(W)薄枠を付けました。
b1651.jpg


それでは写り具合です。

まずは、被写体から30cmの距離で撮影したものを被写体部分だけトリミングしたものです。開放F1.8から、F4、F6.3、F8で撮影しました。
S35F18c.jpg
F1.8, 1/20s, ISO200

S35F40c.jpg
F4, 1/4s, ISO200

S35F63c.jpg
F6.3, 0.6s, ISO200

S35F80c.jpg
F8, 0.8s, ISO200


次は1.5mの距離で撮影して同様に被写体部分だけトリミングしたものです。ちなみにこの被写体は、ゲーベル社(Goebel)の磁器人形フンメル(Hummel)です。ゲーベル社は2008年にフンメル人形の生産中止を発表したため、今や貴重なものとなりました。
S35F18.jpg
F1.8, 1/13s, ISO200

S35F40.jpg
F4, 1/2s, ISO200

S35F63.jpg
F6.3, 1s, ISO200

S35F80.jpg
F8, 1.6s, ISO200


次は外で撮影した写真を2枚。トリミングなしでそのままです。
b1653.jpg
F9, 1/320s, ISO200


b1654.jpg
F6.3, 1/100s, ISO200


最後は、最短撮影距離23cmを生かして、イトーヨーカ堂のお子様おにぎり弁当を(笑)。テーブルに乗ってた他のものが写り込んでしまったので、少しトリミングしました。
b1652.jpg
F5, 1/50s, ISO800


明るくて52mm相当という画角も使いやすく、期待以上の写りでした。プラスチックが多用されている点は賛否両論あるようですが、重量が軽いのでそれは大きな利点ですね。「はじめてレンズ」ということで、この値段でこれだけのレンズが買えるんですから、お勧めです。

まだ単焦点レンズを持っていない人にお薦めする第一候補なら、これですね。

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 1

Sylvia

書籍と比較してウェブ上のトピックを見つけ出すのはとても簡単ですが、
私はこのウェブサイトでこの記事を見つけました。
by Sylvia (2017-09-21 07:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1