So-net無料ブログ作成
検索選択

大光明寺 (以前は極楽寺) [葛飾]

祝日の今日は天気が良く暑い日になりました。東京の最高気温は32度ということで、家の中でゆっくりしていたいところですが、日頃の運動不足を解消するためにカメラを持って散歩に出かけました。歩いて向かった先は柴又帝釈天、家から1時間まではかからないウォーキングです。

その途中に見つけたのが、葛飾区高砂にある大光明寺で、中川の側にあります。
b2283.jpg


遠くからも見えますが、特徴的なのが上に鐘がある山門です。
b2284.jpg


先月29日に亡くなられた地井武男さんが、有名なレギュラー番組『ちい散歩』で京成高砂を散歩した際に大光明寺に立ち寄り、お寺の住職に鐘を見せてもらったそうです。
b2285.jpg


実はこの大光明寺、創立されたのは2005(平成17)年です。もともとは弘安年間(1278~1287年)に創立された浄土宗の極楽寺という歴史あるお寺がありましたが、その極楽寺が破産、寺社境内はそのままで引き継いで現在の大光明寺が創られたということです。

お寺が破産(経営破綻)するとはびっくりしたのですが、調べてみると、長引く不況のせいか全国的にも起きているようで、お寺の危機は昨年NHKのクローズアップ現代でも取り上げられたテーマでした。なかなか大変なようです。

話は戻って大光明寺ですが、単立(包括宗教法人に属さない独立した宗教法人)だそうです。中に入ると極楽寺から引き継いだ歴史を感じさせる本堂があります。
b2286.jpg
b2287.jpg


この大光明寺で私の目を惹いたのが、芸能塚です。
b2288.jpg


葛飾区高砂のお寺の境内に芸能塚? なんか不思議です。寄進者にはマセキ芸能社や東ハチロー事務所といった有名所から名前を聞いたことのない小さそうな(失礼)事務所まで、いろいな名前が連なってます。
b2289.jpg


1973(昭和48)年7月建立とあったので極楽寺の時に建てられたようですが、いずれにしても不思議な芸能塚です。

東貴博さんはご存じなのでしょうか? 今度、ラジオビバリー昼ズにメールを送ってみようかな。

nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

中川左岸・右岸緑道公園のテラス [葛飾]

中川の左岸と右岸は緑道公園ジョギングコースというのがありました。
b2265.jpg


この川沿いに、川の内側に張り出すテラスが造られていました。

川沿いに何箇所かに、このような堤防の内側に入る階段があります。
b2266.jpg


そこを入っていくと、堤防の内側に造られたテラスに入れます。
b2267.jpg


テラスは川沿いにずっと続いています。自転車は入れないようです。
b2268.jpg
b2269.jpg


釣りをしている人もいました。
b2270.jpg


私が通った時はまだ全部が完成していないようで、工事中で入れない部分もありました。
b2271.jpg


柵があるとはいっても、小さい子どもはちょっと怖いですね。大人にとってはなかなか気持ちの良い散歩路だと思います。

あ、でも、日陰が無いので、夏はちょっと暑さが厳しいかも。

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

エンマ大王に会ってきました [葛飾]

エンマ大王に会ってきました。

といっても、臨死体験をしたとかではありません(笑)。高さ2mの木製座像のエンマ大王です。

場所は、新小岩にある上品(じょうぼん)寺です。
b2259.jpg


境内には「ゑんま大王奉安所」と大きくあります。
b2262.jpg


これがエンマ大王が安置されている大エンマ堂です。
b2260.jpg


そしてこちらが、高さ2mのエンマ大王です。
b2261.jpg
b2263.jpg


お寺に置いてあった解説の紙には、
安置する高さ2メートルに及ぶ雄大な木製座像のエンマ大王は、その手法からみて室町初期の作と推定される。昭和の大修復が行われたが製作年代・作者名などの銘文がないことから文化財に指定されていないのが残念である。
とあります。本当は文化財級のエンマ大王なんですね。

いずれにせよ、葛飾名所の貴重な像ですね。
b2264.jpg


なお、エンマ様の縁日は1月16日と7月16日の2回で、地獄の窯の蓋が開く日なんだそうです。こちらの上品寺では毎年10月第三日曜日に、大ゑんままつりを行っているそうです。

日頃の行いが良ければ地獄でエンマ大王に会う機会はありませんから、今のうちにお会いしておくのも良いのではないでしょうか(笑)。

nice!(22)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

カルガモの親子 @ お花茶屋 [葛飾]

カルガモの親子といえば、千代田区大手町のが有名ですね。三井物産本社のプラザ池から皇居のお堀に引っ越す際には警察が道路を封鎖して安全を確保、その姿がニュースで流れていました。

そういば最近このニュースを見た記憶がないのですが、皇居のカルガモ親子はどうしてるんでしょうか。

さて、こちらは葛飾区お花茶屋のカルガモの親子です。公園の池にカルガモの親子がいると話題になっているということで、見に行ってきました。

池の周りには人だかりができていました。カルガモの親子はどこでも人気ですね。
b2249.jpg
b2250.jpg



池を見ると、カルガモの親子がいました。今日私が見た限りでは、親が1羽、子が6羽確認できました。
b2252.jpg b2253.jpg b2254.jpg b2255.jpg b2256.jpg b2258.jpg


やっぱり可愛いですね。多くの人が見にくるのがわかります。

そうそう、池にはこんなお願いが貼ってありました。そうです、優しく見守ってあげましょう。
b2251.jpg


子どものいたずらや野良ネコの被害などに合わずに暮らして欲しいです。


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

四つ木五丁目ラーメン (うしけん) [葛飾]

今日は想定外の良い天気でした。前日の天気予報では雨と言ってた気がするんですが、お昼頃からは陽がさす良い天気に。これならどこかに撮影に行く予定を立てておけばよかった。

まぁ、せっかくなので日頃気になっている場所に行ってみようと思い、6号沿いにあるラーメン屋さんに昼食に行きました。

向島百花園や浅草まで歩いていく際には国道6号線沿いに歩くのですが、その途中、四つ木のイトーヨーカドーの近くにあるのが、そのラーメン屋さんです。

名前は、四つ木五丁目ラーメン。
b2236.jpg

あれ?確か”葛飾ラーメンうしけん”とかいう名前だった気がする、とよく見ると、駐車場の看板には”うしけん”の文字が残っていました。
b2237.jpg

お店の名前を変えただけなのか、経営者が変わったのか、事の真相はわかりませんが早速は行ってみました。

カウンターのみ10席くらいの小さいお店ですが、先にいた小さい子ども連れのお客さんには子ども用とりわけお茶碗・スプーン・フォークを出してあげていたようですので、子どもと一緒に家族で行っても大丈夫そうです。

メニューはこんな感じです。
b2238.jpg

インターネットで葛飾ラーメンうしけんで検索して出来きた情報を見る限りお店のメニューは変わっていないようです。店名を変えただけなのかもしれません。

注文したのは、醤油ラーメンにプラス250円でまかないめしセット、です。
b2239.jpg

ラーメンスープは油っこくはないけど少し濃いでしょっぱめ、麺は黄色で中位の太さで茹で加減は少し硬めでした。スープの塩加減とうまくあっている感じです。
b2240.jpg

厚めのチャーシューは煮豚の様でトロトロしていました。

全体としては、他にはない感じの醤油スープにしっかりとした麺やチャーシューの組み合わせで食べごたえもあり、美味しかったです。

お会計の際に50円割引券を貰いました。次回、6号を歩いてお出かけの時には、また寄ってみたいと思います。次回は塩ラーメンを食べてみたいです。

nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

パティスリーコトブキのコトブキロール [葛飾]

京成立石駅から歩いて3分の場所にある洋菓子屋さんパティスリーコトブキのコトブキロールを買ってきました。

お店は以前から知っていたものの、これまでお菓子を買ったことがなかったのですが、某TV番組で紹介されていたので、今回始めて購入してみました。
b2156.jpg

箱の中にちょっとおしゃれな感じでロールケーキが収まっています。
b2157.jpg

ロールケーキのスポンジ部分は、ふんわりというよりはしっとり系で少し重みのある感じです。
b2158.jpg

スポンジもクリームも甘すぎず、しつこい感じはありません。

全体として非常にスタンダードで、甘すぎないしっとり系の正統派のロールケーキだと思います。お値段は945円。安心して買えるロールケーキでした。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

毎年恒例、青戸福祉保育園(けやき)に移動動物園「どうぶつ村」 [葛飾]

今年も青戸福祉保育園(けやき)に移動動物園「どうぶつ村」がやってくるイベントが今日21日(土)にあったので、行ってきました。ここ数年、恒例のイベントになっていて、我が家も毎回お邪魔してます。

今年もたくさんの人で賑わっていました。
b2147.jpg

直接動物に触れられるので、子どもも大人も楽しめます。こういうイベントでは親御さんがデジカメで子どもの写真を撮るのは普通の光景ですが、最近の傾向として一眼レフタイプのカメラの比率が年々上がっているように思います。私は例年通り(笑)α700です。

こちらは常連中の常連、七面鳥です。本物は幼稚園児の背丈くらいの高さがあり、結構な迫力で、大抵の子どもは近寄らずに遠巻きに見てます(笑)
b2155.jpg

もちろん、もっと小ぶりの鳥もいます。
b2154.jpgb2148.jpg

小動物は子どもに人気、餌をやったり抱きかかえたりしてます。
b2149.jpgb2152.jpg

ヤギやヒツジも毎年やってきます。子どもたちの餌やりのメインはこちらです。
b2151.jpgb2150.jpg


4月中旬にしてはちょっと気温が低かったせいか、フェレットは丸まってまでした。
b2153.jpg

今年も楽しませて頂きました。

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

まるたロール [葛飾]

のお花茶屋にあるちいさなお菓子のお店、卵のまほうに行ってきました。

目的は、3月14日のお返しです。2月14日に頂いた方々へのお返しを買いに行ってきました(何を買ったかは秘密です)。

で、そのついでと言ってはなんですが、自宅の夜のデザートに、まるたロールも買ってきました。
b2045.jpg


このお店、素材にこだわった美味しいで人気なのですが、まるたロールはこのお店を代表するお菓子の1つです。たまごたっぷりのしっとり・ふんわりの生地で甘さ控えめのクリームを巻いたロールケーキです。

何度食べても、美味しい!! お勧めです。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「やぶ忠」の まめ板 [葛飾]

また1つ、お勧めの柴又土産を見つけました。帝釈天参道にある「やぶ忠」のまめ板です。
b1988.jpg

豆板、豆を砂糖で板状に固めた菓子で各地にあり、TV等でも取り上げられたせいもあり、お取り寄せでも人気のお菓子です。

ですが、この「やぶ忠」のまめ板は、一味違います。
昔し懐かしいピーナッツ菓子、甘~く香ばしいピーナッツを水あめで固めたシンプルなお菓子のまめ板です。  元は、当店もまめ板作り一筋な頑固職人さんから購入していたんですが、高齢になり菓子屋を店じまいすると言われ、こんなにも美味しいお菓子を絶やす事はもったいないと思い社長自ら、まめ板作りを修業し、1トン以上の重さの包装機械、水あめを温めながらピーナッツを拡散するミキサー、厚さを調節するローラ、規定の大きさに切断するカッターどれを取っても、使いこなすのに何年もかかる作業を習得し、製造販売しています。しかしまだ企業の方に卸すほどの大量生産はできていないので、毎日作りたてのサクサクの仕上がりになります。
※ 「やぶ忠」のwebsiteより引用

そうなんです。工場で大量生産されているものではなく、お店の社長がせっせと作っているのです。これこそ正に帝釈天参道のお店の良いところです。
b1989.jpg

食べてみると、原料そのものの水あめとピーナッツの素朴な味で、奇をてらったところがなくて美味しいんです!! お値段もお手頃で、5枚入り200円、10枚入り400円、 15枚入り500円、 35枚入り1,050円です。美味しかったので、35枚入りを会社用にお土産で買っちゃいました(笑)。

私のお勧め柴又土産が1つ増えました。「い志い」の米米ロール、そしてこの「やぶ忠」の まめ板です。

タグ:柴又
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

海抜を知る [葛飾]

12月は忘年会シーズン。気の置けない人たちと少人数で呑みに行くのが好きなので、そういう宴会を中心に、週2回程のペースでの楽しんでます。

先週水曜日は、久々に集まったメンバーでベルギービールのお店で楽しいひと時を過ごしてきました。
b1929.jpg b1927.jpg b1928.jpg


そこで話題になったのが、海抜です。

Pippiさんが教えてくれて、その場でタブレットやスマートフォンを持っている人が調べ、自分の家がどんな場所にあるのかを見て盛り上がりました。

家のPCで再度調べみました。

Flood Maps
b1930.jpg


このサイトでは海面の高さを変えることで、どこが水に浸かってしまうかがわかります。9mにすると我が葛飾区はほぼ全滅でした(涙)。今住んでいるマンション(賃貸ですが)は5mでギリギリでした。

難しいのは、何mまで耐えられる土地なら安全なんだろう、という点ですね。これはどの様な災害を前提にするかにもよると思います。

そこでもう一つ思い出したのが、川の氾濫です。葛飾区は川に挟まれた地域がたくさんあるので、川の氾濫による影響をを調べてみようと探したところ、いくつかありました。

荒川水系荒川浸水想定区域図
b1931.jpg


これで見ると、荒川が氾濫した場合、葛飾区の中心部は1.0~2.0mの浸水になると予想されているようです。

他にもいろいろと調べられるサイトがあると思います。自分の住んでる土地がどんなところなのか、あるいはこれから家や土地を買う予定がある際には、その土地がどんなところなのかを調べるておくのも大切な気がします。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域