So-net無料ブログ作成
検索選択

区役所の食堂 [葛飾]

以前、このブログでも 区役所のカレー を紹介したことがありますが、先日、朝にまた区役所の食堂を利用してきました。今回が3回目なので、葛飾区役所の食堂をご紹介します(笑)

食堂は、区役所にお努めの方だけでなく誰でも利用出来ます。区が推進する かつしかの元気食堂 の一つです。

入り口のところにお料理のサンプルがあり、その横にある券売機で食券を購入します。営業時間は朝8:15から17:00です。朝は朝食メニュー2種類、メインのライチタイムメニューが食べられるのは11:30から14:00です。
b2600.jpg


食堂の中は結構広いです。購入した食券を持って前方のところで注文して、受け取ったら自由に席につきます。
b2597.jpg


私がこれまでに食べたことがあるのは3種類、まずは定番のカレーがこちらです。カレールーも具もご飯も充分、味は極めて普通のカレーライスで、まさに鉄板メニュですね。
b2602.jpg


次にカツ丼。こちらも昼食の定番メニューの一つですね。カツ丼は注文してから5分暗いかかります。専門のとんかつ店の様な肉の厚さはありませんが、街の蕎麦屋さんで出て来るカツ丼と変わりません。量も十分です。
b2601.jpg


そして今回食べたのは、朝定食です。ご飯、お味噌汁、卵、納豆とネギ、きんぴらごぼう、海苔、柴漬けと、まさに朝食メニューです。ご飯の量が多目で、朝からしっかり満腹になれます。
b2598.jpg


テーブルには健康のために、減塩醤油も用意されています。
b2599.jpg


全国の庁舎にはそれぞれ食堂があると思いますので、みなさんも是非、地元の役所の食堂に一度は行かれてみてはいかがでしょうか。かなりこだわったメニューを用意している区や市もあるようです。

ただ、殆どの食堂が土曜・日曜・祝日が定休日、普通の会社員にとってはそれが最大の難点です(笑)

※ 写真は かつしか13122 http://namnam8.wixsite.com/katsushika13122 にも掲載しています。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ベルモント公園 [写真・カメラ]

かつしか13122 http://namnam8.wixsite.com/katsushika13122 の東京のページに、ベルモント公園を追加しました。

b2593.jpg


足立区は、オーストラリア西オーストラリア州にあるベルモント市と姉妹都市で、それを記念して造られたのがベルモント公園です。

b2594.jpg

b2595.jpg

b2596.jpg


この公園に初めて訪れたのは2008年6月、その翌年にも「あだち国際まつり2009」で訪れました。緑も多く落ち着いた公園なので、小さなお子さんを連れた方にお勧めです。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

水上バス『ヒミコ』 [写真・カメラ]

かつしか13122 http://namnam8.wixsite.com/katsushika13122 の東京のページに、水上バス『ヒミコ』、他の写真を追加しました。

b2590.jpg


ヒミコは、宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999でおなじみの松本零士氏がデザインを手がけた未来型水上バスで、浅草=お台場=豊洲の間で運行されています。

b2591.jpg

b2592.jpg


この水上バスに乗ったはちょっと前のことだと思っていたのに、2008年5月でもう8年も前、写真を見返していて自分でびっくりしてしまいました(笑)。

他にも、同じく松本零士氏がデザインした『ホタルナ』という船もあるようなので、久しぶりに水上バスに乗ってみたくなりました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

かつしか13122 の 東京 のページに写真を追加しました [写真・カメラ]

かつしか13122 http://namnam8.wixsite.com/katsushika13122 の東京のページに、浅草、谷中、他の写真を追加しました。

b2589.jpg


まだ2006年頃に撮影した写真が中心です。浅草や谷中は年に数回訪れるので、写真を探すうちに、自分でも気づいていなかった変化を発見できそうで、楽しみです。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

『東京』のページを作りました [写真・カメラ]

かつしか13122 http://namnam8.wixsite.com/katsushika13122 に『東京』のページを作りました。まずは、

 旧岩崎邸庭園
 六義園
 小石川後楽園
 清澄庭園
 上野東照宮ぼたん苑
 江戸東京たてもの園
 レストラン聚楽台
 板橋区立熱帯環境植物館

の写真を掲載しました。

日本に戻ってきたのが2005年10月なのでそこをスタートにして、順番に辿っています。上記の場所もその後に何度も訪れているところもあるので、その写真が出てきたら、順次追加していきます。

聚楽台は、2008年4月21日まで上野にあったレストランです。開業は1959年といいますので約50年、まさにファミリーレストランの先駆け的存在だったようです。

b2588.jpg


レストランが入っていた西郷会館の老朽化で建物が取り壊しになり、閉店になりました。新たに建てられたのがUENO3153で、その中に再度出店する交渉も行われたのですが、条件の折り合いがつかずに実現しなかったようです。

老朽化というのは致し方のない問題ではあるのですが、壊されて、昔の面影や風景がどんどん失われていく、特に上野のような有名な地では、本当に勿体無いです。

b2587.jpg



聚楽台で有名なメニューは西郷丼で、私も記念に食べてきました。懐かしい思い出です。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

青戸高射砲陣地跡 [葛飾]

かつしか13122 http://namnam8.wixsite.com/katsushika13122 を作りながら、葛飾区についていろいろ調べていると、11年住んでも訪れていない場所や知らなかったことが沢山あることに驚いています(笑)。

例えば、神社やお寺。それなりに訪れていると思っていたのですが、調べてみると、葛飾区内にそれぞれ90から100ずつ在るようなのです(驚)。地道に訪問していこうと思っています。

そして、今回掲載する『青戸高射砲陣地跡』もその1つです。この様な跡があるなんて、全く知りませんでした。しかも以前住んでいた場所の近所で、何度かこの前を通っていたにも関わらず、全く気が付きませんでした。ま、仮に今住んでいる近所にこれがあっても、事前に知っていない限り気が付かないと思います(笑)。

高射砲とは、Anti-aircraft CannonまたはFLAKと呼ばれている、地上から航空機を攻撃するために作られた大砲です。青戸高射砲陣地跡は、太平洋戦争時にB-29爆撃機を撃墜するために設置された高射砲の跡で、台座の円形の跡が残っています。『ビジュアル図解東京の「痕跡」』(遠藤ユウキ著 同文舘出版)によると、この付近に18基の高射砲が配置されていたようです。多くはその後の土地開発でなくなっていると思われますが、幾つかは今でも跡を残していました。

b2581.jpg

b2582.jpg

b2583.jpg

b2584.jpg

b2585.jpg

b2586.jpg


葛飾区には、訪れたくなる場所が、まだまだ沢山ありそうです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

かつしか13122 [その他]

DSC03146w4.jpg


葛飾区に住み始めて11年、このブログを始めて8年が過ぎました(最近は更新が滞っていますが...)。

ブログはその時その時の話題を掲載するのには向いているのですが、その分、どんどん流れていってしまっている気がずっとしていていました。

そこで、いろいろ撮りためた写真を整理してWebにしました。写真のみで文章などはありませんが、なんとか葛飾での11年分の写真から良さそうなものをピックアプして掲載しました。

かつしか13122
http://namnam8.wixsite.com/katsushika13122

今後も葛飾の写真がメインになる予定なので『かつしか』が中心ですが、その他の写真も『東京』や『ベルリン』のようにメニューを作って追加していく予定です(ちょっと時間がかかりそうですが)。

ということで、ご興味がありましたら、ご訪問下さい。

よろしくお願いします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

室外機の日除けカバーを、100均の材料で自作 [その他]

今日の東京の最高気温は32℃、我が家のベランダでは36℃を超え、本格的な夏に突入です。この時期になると欠かせないのがエアコンで、今日も我が家ではエアコンをつけてます。

エアコンの省エネでよく話題に出てくるのが室外機のカバーです。直射日光を避けて室外機そのものが高温になるのを防ぐと冷房効率が上がって、消費電力が抑えられるというものです。

我が家でも、車のフロントガラスの内側に置くような、室外機の上に置く反射板タイプのものをつけていたのですが、1シーズンたつとかなり痛み、銀色の膜もバリバリ剥がれて周りに散る状態になります。値段は1,000円程度なので毎年買い換えていたのですが、掃除も大変だし勿体無いので、ちゃんとしたカバーを購入することにしました。

インターネットで検索してみると、プラスティック製の屋根タイプで3,000円前後、外枠までしっかりあるタイプだと5,000円から10,000円超までありました。

ちょっと高いなぁ...。

ということで、思い切って自作することにしました。自作と言っても、木工で本格的に作るのは時間と手間がかかるので、100円均一ショップの材料を活用した自作です(笑)。

今回のは、8畳用エアコンの室外機なので比較的コンパクト、材料はこれだけです。

b2569.jpg


 ・屋根の骨格となる「ワイヤーフレーム」
 ・屋根になる「すだれ」
 ・室外機に固定するゴム製の「自転車用ロープ」」
 ・(「結束バンド」が家に無い場合はそれも)

まず、すだれの上にワイヤーフレームを置きます。すだれは大きめのを買って、二つ折りにして二重化すると丈夫です。

b2570.jpg


すだれをワイヤーフレームに結束バンドで固定していきます。すだれの目の間に結束バンドを通してまた戻して止める、という簡単なものです。

b2571.jpg


すだれに大きさにもよりますが、基本は両側と真ん中を結べば、かなりしっかりと固定されます。今回は全部で15箇所止めました。ここでポイントは、後でゴムロープを通しますので、左右の1/4か1/3ぐらいのところは、結束バンドで固定せず、間にロープを通せる余裕を持たせておくことです。

b2572.jpg


しっかり固定したら、結束バンドの余って飛び出ている部分をハサミで切りとります。

b2573.jpg


次にゴムロープを、ワイヤーフレームとすだれの間に通して行きます。

b2574.jpg


今回、ゴムロープが2mのタイプで、室外機は1周巻いて160cmだったので、長さ調節のためいワイヤーフレームをぐるっと1巻しています。

b2575.jpg


ワイヤーフレームの途中からゴムの片方の先端を出します。どれくらい手前から出すか=室外機の前に突き出る恒の長さ、になります。室外機の全面に余裕がある場合には、恒を長めに出して、日陰を多めにとると良いと思います。(その場合は、それに合わせた大きめのワイヤーフレームが必要です。)

b2576.jpg


2本のゴムロープを、同じ長さが出る様に調整して、完了です。今回はフレームに余計に1巻しているのでこのままですが、ゴムロープも結束バンドで固定するのも良いかと思います。

b2577.jpg


さて、取り付けです。長く出したゴムロープを室外機の裏側に垂らして落としていく様にして、載せます。

b2578.jpg


室外機の下からゴムロープの端を手繰り寄せて、フックに引っ掛けて繋げれば、取り付け完了です。

b2579.jpg


こんな感じの屋根が出来上がりました。

b2580.jpg


実はこれ2作目で、2週間前に1つ目のを作成しました(その時はブログに載せようと思っていなかったので、写真とか全然取らずに作ってしまいました...)

前作はもっと大きな室外機だったので、一回り小さいワイヤーフレームと、同じく一回り小さいすだれを使って作成しました。

室外機の大きさに合わせて、あと恒をどれだけ前に張り出させるかで、ワイヤーフレームとすだれの大きさを考えればOKです。結束バンドとゴムロープで固定するのは同じパターンです。

屋根に高さを持たせたけば、室外機と屋根の間に発泡スチロール製のブロックを入れるなど、いろいろ工夫が出来ると思います。

今回の材料費は550円+消費税44円、合計594円で出来ました。あとは100円均一ショップのすだれの耐久性を見守ってみます(笑)。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅